引越し費用を抑えたい。どうやったら安くしてくれる引越し業者を探せる?

テレビCMはあてにならない

テレビCMはあてにならない

転勤族の家族がいるために、3年に一度くらい引っ越しをしています。
荷物が多いし、引っ越し先までの距離が長いので当然引っ越し業者を使いますが、テレビCMはあてにならないと実感しています。
画像の説明
初めて引っ越しするときは、業者を選んで数社で値引き合戦をさせるなんて言うことも考え付かず、派手にCMを放送している業者に電話をして、すぐに営業の人に来てもらうことになりました。
まずは、家の中の荷物の量を調べてふさわしいトラックの大きさを決めます。引っ越し先までの距離や作業員の人数などを考慮して料金はこの程度だと示されてその時は高い・低いの判別なんかつかないのでその金額でハンコを押しました。
テレビCMでは礼儀正しい作業員さんや、いかに懇切丁寧であるかが強調されていました。
でも、やってきた作業員さんは真面目に仕事はしてくれましたが、いちいち口調がなれなれしくて、軽く扱われた感じを受けて非常に不愉快でした。
アルバイトの作業員さんは、自分の作業の不備で洗濯機の蛇口の部品を取り忘れたのに、ふてくされてその態度に焦った社員さんに謝らせたりということもあって、次の引っ越しでは別の業者に頼みました。
次の引っ越しに備えて荷物を極力少なくするように保って、いざ2回目の転勤先への引っ越しとなったとき、明らかに荷物の量は少ないし引っ越し先への距離は前回より長いのに、2回目の引っ越し代金の方が断然安くて愕然としました。
テレビCMが立派だからといって、中身も立派とは言えないのだと痛い出費で身に沁みました。
引越し費用安くする方法をチェック!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional